ゼニカル 半減期

ゼニカルの半減期とは

半減期というものが医薬品にはあることをご存知ですか。

 

医薬品に配合されている有効成分の血中濃度が、半減してしまうまでの時間を半減期といいます。

 

医薬品によって効果が長いもの、短いものとさまざまありますが、ゼニカルの半減期はとても短時間なところが特徴的です。

 

ゼニカルの使用方法を見てみると、服用するタイミングは食事中、もしくは食後1時間以内とあります。

 

ゼニカルの半減期は、1時間から2時間ほどです。

 

半減期を知ると、使用方法の意味がより一層理解できますね。

 

半減期がこのように短いため、例えば脂っこい食事を摂る2時間前にゼニカルを飲んでしまうと、せっかく服用しているのに効果が現れなくなってしまいます。

 

食事会に出席するときなど、食べ始める時刻が前もって確実に分からないときには、食後1時間以内服用するようにしてはいかがでしょうか。

 

ゼニカルは国内のドラッグストアや薬局などで市販されていませんから、購入するとなると、ほとんどが個人輸入や輸入代行業者から買うことになります。

 

インターネット通販などを利用すれば、手軽に手に入りますが、それでもお金を出して購入しているのですから、無駄になるような服用は避けたいものです。

 

半減期を知り使用方法を守ることで、十分なダイエット効果を得てください。

 

ゼニカルは処方箋がなくても購入でき、安く買いやすくなっていますが、個人輸入での利用は自己責任となります。

 

用量や用法を正しく把握すれば、お得にダイエットができるというメリットがあります。

 

ゼニカルは、食事などから摂取した脂の約30%を、体に吸収させることなく排出する働きがあります。

 

この約30%という割合は、例えば本来1錠を摂取するところを2倍の2錠に増やしたからといって、約60%になるわけではありません。

 

脂は、人間の体を機能させる上で大切な栄養素の1つです。

 

過剰に摂りすぎると太る原因になりますが、全く摂らないことは体によくありませんので、約30%という割合が最適なのではないでしょうか。