ゼニカル 病院

ゼニカルは病院でしか手に入らない?

ゼニカルの効果を知ったら、さっそくダイエットに役立てたくなります。

 

ゼニカルは病院でしか手に入らないのでしょうか。

 

個人で使用する目的であれば、個人輸入をすることで入手が可能です。

 

海外で市販されているゼニカルは、処方箋がなくても購入できますから、軽い気持ちでダイエットを始められることでしょう。

 

ゼニカルを扱っている現地のお店を探し、直接取引や交渉をするとなると大変なので、多くの方はインターネットから輸入代行サービスを行っているショップを探し購入しているようです。

 

個人輸入をした医薬品を利用する場合は、自己責任になりますので、詳しい用法や用量などわからないことは、病院の医師に相談した方が安心できるかもしれません。

 

輸入代行業者から購入したゼニカルにも、製造販売を行っている国で作成された英文の説明書が添付されています。

 

英語が堪能な方でも、わからない専門用語などで判断が難しいときには、病院の医師にアドバイスを受けた方が確実です。

 

ゼニカルは、脂っこい食べ物を摂取するときに服用するので、目標とするダイエット効果が現れるまで継続することが予想されます。

 

病院へ行くとなると面倒に思えてしまいますが、的確な指示を受けたあとは個人輸入で安く手に入れる方法に移行すれば、長くお手頃価格で続けられるのではないでしょうか。

 

病院へ実際に行ってみると、個人輸入したゼニカルに添付されてきた説明書の内容と、医師による用量や用法が違っていることもあります。

 

ゼニカルはスイスのロシュ社という一流製薬会社の製品なので、もともとは日本人の体質にあわせて誕生した薬ではありません。

 

病院では日本人に適した使用法を指導されるため、違いが生じるようです。

 

ゼニカルに使用されているカプセルや成分のオーリスタットにアレルギー反応を起こす方、必須栄養分に対し体の吸収力が弱いと診断された経験がある方などは、利用する前に病院で相談されることをお勧めします。